野菜栽培と雑記と私

初挑戦の野菜作りの備忘録と興味をもったことを徒然なるままに綴る場

野菜栽培

枝豆栽培の種(大豆)蒔き

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。特に枝豆栽培を種(大豆)を蒔く時の情報を載せていますので、気になった方は参考にしてください。 2021年4月10日。本格的な枝豆栽培のスタートです。先週作った畝に枝豆の種を蒔きました。使った枝豆はアタリヤ農園の早…

枝豆が肥料が少なくて済む理由

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。 2021年4月3日。 今日は枝豆栽培のための土作り第2段。いつもの「アイリスオーヤマ ペレット牛ふん堆肥」一袋弱と「8-8-8化成肥料」を50g/m2撒いて、幅60cm高さ10cmで畝を立てました。 枝豆は化成肥料を多くあげる必要が…

苺は強し、冬場に枯れそうになってもあきらめるな‼

今回の記事は家庭菜園初心者の方で苺を栽培しようとしている方への情報を含む備忘録です。 結論から言います。秋に苺の苗を植えて冬場に苺の葉が変色して枯れかかってきても、春に必ず復活します。ダメかなと思っても根気よく適度な水を与えて乾燥させ過ぎな…

ベタ掛け不織布の有用性

今回の記事は野菜栽培の備忘録と野菜作りに適した不織布の有用性をご紹介しています。 2021年3月16日。今日は有休を取り、午前中に畑へ。種を蒔いてまだ2日ということで当然発芽していませんでしたが、早く発芽させるために不織布のベタ掛け(畝に直接被せる…

ラディッシュ栽培種蒔き

今回の記事も野菜栽培の備忘録です。 2021年3月14日。春の嵐から一夜明けての畑へ。強風吹き荒れる中でしたが先週作った畝に種を蒔きました。 使ったラディッシュはサカタのタネの「さくらんぼ」 前回も書きましたが去年買って冷蔵庫で保存しておいたものを…

ラディッシュ栽培の事前準備

今回の記事も野菜栽培の備忘録です。 2021年3月7日。先週入れ忘れた化成肥料を持ち畑へ。今回は忘れずに1平米あたり100gの化成肥料(8-8-8)を撒いて混ぜ込み、畝を作りました。そして一部は前回言った通り、肥料を入れずにそのまま畝を作りました。手前の紐…

ラディッシュ栽培に向けて

今回は自身の野菜栽培の備忘録です。 2021年2月23日 春が近づきつつあり、強風吹き荒れる中、苺の水やりと同時に次に栽培予定のラディッシュの畝づくりの準備として、苦土石灰を100g/m2撒いて土を耕しました。 ラディッシュは 二十日(はつか)大根とも呼ば…

苺のマルチング

今回の記事は苺栽培の備忘録です。 2021年2月14日。今日は苺の畝に黒マルチ(黒色マルチフィルム)を張りました。 実は2月11日祝日、化成肥料を一握りの半分程度、株と株の間に撒いて軽く耕しておりました。そののちに黒マルチを張る予定だったのですが、強…

「寒起こし」を実施してみたが・・・

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。また、冬の時季に土の状態を改善する「寒起こし」について取り上げています。畑で野菜栽培をしていて知らない方がいらっしゃいましたら、参考としてみてはいかがでしょうか。 ※今回は目次を追加してみました。備忘録は興…

小松菜はやっぱり育てやすい野菜だった。連作障害について調べる

今回の記事は野菜栽培初心者が調べるであろう、連作障害について、自身で調べた結果を載せています。この内容は本やネットで探せばいくらでも出てくると思いますが、食用部位毎、また野菜の科毎に分類した表を載せているのは恐らくこのブログだけだと自負し…

人参収穫と冬の畑の問題

今回の記事も野菜栽培の備忘録です。冬の畑で起こるかもしれない問題点等についても書いていますので、野菜栽培をされる方の参考情報になれば幸いです。 2021年1月10日。今日も変わらず苺の水撒きのために畑へ。今回はそれに加えて会社の人にあげる為の人参…

もみ殻を土に混ぜることについて

新年あけましておめでとうございます。 今回の記事はもみ殻を畑の土に混ぜ込むことについて自身が調べたことのまとめです。 昨日(2021年1月2日)も栽培中の苺に水を撒くために畑に行ったのですが、そこで畑の一部が耕され、土の中にもみ殻が混じっていまし…

人参の葉が枯れた原因 本ではわからないこと

今回の記事は初心者が秋蒔き人参を育てる際に起こるかもしれないトラブルについてご紹介します。これを読むことでそのトラブルを避けてください! 2020年12月29日。仕事も今日より休みに入り、前回の事態を踏まえて(土が乾燥しすぎないようにちょっと様子を…

状況暗転 冬場の環境による野菜への影響

今回の記事は自身の反省も込めた野菜栽培の備忘録です。 2020年12月26日。先週の畑の訪問から1週間、もう少し人参が太くなってくれていないかと期待して来てみましたが・・・。 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ うっ!ちょっとこれはヤバいか・・・ 人参…

冬場の畑の状況

今回の記事も自身の備忘録です。野菜栽培のシーズンオフのため、今は雑草除去と水撒きしかできることがありません。水撒きは先週末も行っています。 今の人参と苺の状況は以下の通り。 苺 冬どり人参(先に撒いた人参) 時なし五寸(後から撒いた人参) やは…

原因不明のレタスの表面の凹み、考えられる可能性は・・・

今回の記事はレタスの表面の異常について、自分なりの考察を踏まえて述べています。虫の写真が出てきますので、虫嫌いな方は絶対に見ないことをおすすめします(笑)。 先週末は都合によりリーフレタスを収穫するのと水を撒くのとで終わってしまった畑作業。…

最近の畑の状況

今回は最近の畑の状況について私自身の備忘録として書いています。情報は載せていません。 人参の種を撒いてから2ヶ月以上、リーフレタスと苺を植えてから1ヶ月以上が経過しました。 リーフレタスは取りきれない程肥大してしまっています。既に会社の方4人に…

苺の追肥/リーフレタスのお手軽長持ち保存レシピ紹介

今回の記事は苺の追肥に関して私が実行した方法とリーフレタスを長く保存する方法についての話です。 リーフレタスの保存法についてはネット上で見つけ、実践して良さそうだったものをご紹介しています。レシピ内では取り上げられていない理由についてもここ…

一度は作りたいご飯の友。間引き菜のふりかけ

今回の記事は人参の間引き菜を使ったふりかけ作りについてご紹介しています。葉つきの人参はスーパーで売られていることはないとは思いますが、家庭菜園をされている方や何かのきっかけで葉つきの人参をもらった方は是非一度お試しください。 野菜の栽培は至…

苺栽培初心者が気をつけたい病気を調べて見た

今回の記事の中には苺栽培において発生する病気についての情報を載せています。苺をプランター又は家庭菜園で栽培されている方はぜひ一度お読みいただければ幸いです。 今週も育てている野菜は順調に育っていました。 上から順に、後に蒔いた人参 (多くは本…

野菜の雑学2(人参、レタス)

今回の記事は栽培中の野菜の生育についてと家庭菜園の本に載っていた野菜の雑学(人参とレタス)を紹介します。レタスについては変色の注意点も書いてありますので、実生活でも役に立つと思います。 今週は畑作業は雑草の除去と水やりのみ。今のところ人参、…

野菜の色づき レタスとアントシアニン&パセリの代用(野菜の雑学)

今回の記事は前回先延ばしにしたリーフレタスについてです。野菜の雑学を交えていますので野菜栽培に興味が無い方もある方も豆知識を増やすと思って見ていただければ幸いです。 先週の月曜から苺と一緒にリーフレタスを栽培することにし、畝を作って植えまし…

「宝交早生」を育てはじめました

今回は初心者が苺を栽培する際に適した品種と苗を植える時のポイントを記事にしています。 先日、畑で新たに苺とリーフレタスを育てることにしました。今回はホームセンターで苗を購入しての挑戦です。苗から育てるのは初めてですが、発芽管理が必要な種から…

堆肥の違い、初心者に無難な堆肥はどれか

今回の記事は初めて畑で家庭菜園をされる方が堆肥で迷っているような場合の参考情報です。 私が最近図書館で「まんがでわかる土と肥料」という本を借りたのですが、この本から得た情報等を元にしています。 堆肥には牛糞、馬糞、バーク堆肥等様々な種類があ…

秋冬採りの人参は9月に蒔こう

今回の記事は家庭菜園をする方で「秋冬に人参を取りたい」という方への参考情報です。 昨日の段階で人参の発芽から更に1週間が経過しました。人参の状態は。 本葉がはえるまでに成長していました。発芽時はちょっと弱々しい感じがあったので心配な面もありま…

発芽率5割の人参の種を発芽させるには

この記事は、秋蒔きで発芽率5割の人参の種を発芽させた経緯の備忘録です。その過程で自身が導き出した発芽させるためのポイントも記載しています。 (これから人参を栽培してみる予定だけど、発芽が難しいと聞くのだが・・・)等と思われている方の参考にな…

2度目の間引きはねじり鎌、2度目の種蒔き吸水処理

前回1回目の間引きから6日目の昨日、土日が天気が良くなさそうだったので、有休をとって畑に来ました。この時季の小松菜の成長は早かった。先週はちょこっとした芽の状態だったものが、既に本葉3~4枚の成長した株になっていました。 ↓ 所々虫食いも見られる…

間引きにピンセット、トンネル作りは支柱を下げる

天気予報に反して一日晴れた昨日、間引きを予定通り行ってきました。水曜や前日のゲリラ雷雨の影響で芽がダメになったりしていないかと、内心穏やかでない部分はありましたが、不織布を取ってみると問題なく芽は育っており、双葉の脇に本葉がちょこっと出て…

小松菜の発芽は誰でもできる。

今朝、畑の土の乾燥状況と小松菜の発芽状況を確認するために畑へ行きました。言って確認すると土はまだ湿っており、なんと不織布の上から種を蒔いたところに緑の筋が!不織布を取って見てみると・・・ 発芽していました。人参の芽で一度失敗しているので、不…

小松菜で蒔き直してみた

結局芽の出なかった人参。がっかりした先週末。来月入ってもう少し涼しくなるのを待つしかないと思っていた時、ふとひらめきました。 「人参じゃなくて、栽培が容易な小松菜で蒔き直してみればいいんじゃない。」 もともと発芽しにくいとされている人参に、…