自己満雑記

初挑戦の野菜栽培の備忘録を中心にインビザライン歯科矯正やトレイルコース等の情報も紹介しています。

苺作りの総括:苺栽培初めての方が気を付けた方が良いと思われる注意点まとめ


f:id:chronosdeer:20210516122335j:image

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。

2021年5月15日。現在の畑の状況は

枝豆


f:id:chronosdeer:20210516122253j:image


f:id:chronosdeer:20210516122311j:image

順調です。子葉が枯れてしまって育たないと思っていたものも、本葉が出て一応大きくなりました。生育不良状態ではあるのできちんと豆をつけるところまで行くかはわかりませんが、推移を引き続き見守ります。

 

トマト


f:id:chronosdeer:20210516122321j:image

あまり変わっていないようです。50㎝くらいになったら、あらためて支柱を大きいものにしたいと思っています。

 


f:id:chronosdeer:20210516122622j:image

f:id:chronosdeer:20210516122409j:image

結局2つの株で全く苺の実はならず1つの株でも2~3個しかできませんでした。それでも残りの3つはそれなりに実をつけてくれていたので全く食べられないということはありませんでしたが。

 

苺を去年秋から育てて来ての総括として、苺づくり(一季なり性のもの、1年に1回のみ実がなるもの)についてはやはり、時間がかかり栽培に気をつかうものだと思いました。

冬場の枯れたようになった状態から春になっての復活は本当にほっとしました。葉が黒ずみ病気かとの疑いもありましたが、何事もなく普通に収穫ができました。

しかしながら実が十分にならないものがあった。原因は正直わかりませんが、やはり花が咲かないという点で初期の肥料が多かったか、後は寒さが足りなかったのどちらかかと思うので初めて作る方は特に肥料のやり過ぎと温度に注意した方が良いと思いました。

 

 

以下ここまでの経験から、初めて苺栽培を作るときに注意した方が良いと思った点をまとめます。

 

1.植え方:クラウン(株の付け根にある部分を土に埋めない)ランナー(株から突き出した茎)の方向に注意する。

 関連過去記事

chronosdeer.hatenablog.com

 

2.水の量 冬場はロゼット状態(葉を地面にべたっとつけている省エネ状態)になっているので適量を。やり過ぎも乾燥させ過ぎもダメ。

 関連過去記事

chronosdeer.hatenablog.com

 

3.肥料の量:やり過ぎは株がダメになってしまったり、実がならなくなってしまう原因に。

※補足 私は今回「ようリン(肥料の一種)」を使いませんでしたが、リンは実を大きくするのに必要な栄養素なので、土づくりの時に「ようリン」を使ったり、リンの成分が多めに入った苺専用の肥料を使うとよいかもしれません。

 

4.冬の寒さ:花芽の形成にはある程度の寒さが必要。

参考ページ

住友化学園芸 eグリーンコミュニケーション

www.sc-engei.co.jp

 

5.虫害、鳥害:実をつける時季には害獣ネットをかけて鳥が寄ってくるのを防ぐ。人工授粉にするならば、防虫ネットを使ってしまうのも一つの手。

 

関連過去記事 (タイトルは枝豆ですが苺のことも載っています)chronosdeer.hatenablog.com

 

*今回も最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。

 

 

未だに花の咲かない苺の株

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。

 

2021年5月8日。ゴールデンウィークも明けて、最初の週末。枝豆、トマトは順調に育っています。

枝豆


f:id:chronosdeer:20210508165755j:image

 

トマト


f:id:chronosdeer:20210508165722j:image

 

枝豆はなんと子葉が枯れてもう育たないと思っていた株から、本葉が生えているものがありました。


f:id:chronosdeer:20210508165812j:image

他の株よりも小さいですが、復活の可能性も期待しています。

 

一方で苺は不思議な事態が起こっており

 

南側の株3つでは花もちゃんと咲いて、色づく前の実や実になる前の花托が膨らんできたものが増えていました。


f:id:chronosdeer:20210508165833j:image

こちらは小さい花托については取り去ってしまうことにしました。栄養を分散させずに他の実を大きくしたいと思ったからです。


f:id:chronosdeer:20210508170021j:image


f:id:chronosdeer:20210508170054j:image

一方では北側の株3つは葉が茂るのみで未だにちゃんと花が咲いていません。


f:id:chronosdeer:20210508170120j:image

「苺 花 咲かない」で調べてみたところ、花が咲かない理由として考えられるものは肥料の過多(窒素の過多)や冬の寒さが足りなかったなどがあるようです。

 

私の場合は畑なので冬は自動的に屋外放置でしたし、肥料も最初に土に混ぜこんだもの以外はそれほどあげてはいません。

 

もしかすると葉が生き生きしているので可能性としては何らかの理由で窒素が多くなってしまっているのかもしれないです。

 

とはいえまだ5月頭なのでもう少し様子を見たいと思います。

 

 *今回も最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。 

 

1日水道電気なし自宅生活:水1日3Lは厳しい LEDランタンを持て

今回の記事は1日水道と電気を使わない生活をしてみた体験レポートです。災害にあって、断水、停電で自宅生活を余儀なくされる前に、よろしければお読みください。

 ※今回の生活で知ったことについては「まとめ」に書いてあります。結論をすぐに知りたい方は下の目次のリンク「まとめ」をクリックしてください。

 

2021年5月2日。コロナウイルスの感染がおさまらず、今年もステイホームを要請されたゴールデンウィーク中のことになります。

私は少し前からやってみようと思っていたことを実践しました。それは

「1日水道電気なし生活」

災害に見舞われ断水、停電に陥った時にどういう不便が生じるのか。備えてある非常食、防災用品は役立つか。量は足りるか等を知ろうと思ったことがきっかけです。下記の制限を設けて1日生活しました。

  • 水道の使用禁止
  • 電灯、コンセントの使用禁止
  • ラジオの使用はOK
  • スマートフォンの使用もOK、ただし最低限の調べもの、天気やSNSのチェックのみ。娯楽としての動画やゲームはNG
  • 散歩はOK、ただし買い物、外食はNG

 

以下その体験を時系列でまとめましたので記します。

 

目次

 

2:30 真夜中

5月2日真夜中、睡眠が浅かったのか予期せずに目が覚める。口が乾いていたのでうがいをしようとするも、もう既に水道、電灯使用不可の状態は始まっている。

スマートフォンの灯りを頼りに、ペットボトルの水を開けてうがいをする。ペットボトルは以前買った備蓄用2L 入りを使用。

現時点で備蓄用の水は飲料用が残り2L入り6本と非飲料用として水道水を入れた5Lのボトルを用意してあるが、早くもここから使ってしまうことになるとは・・・。

1日だけとはいえ、使える水がだんだんと減っていくことへの不安、水道、電気が自由に使えないことの不便さを早々に感じて、早くも心折れそうになった。

 

7:30 起床

日の光がカーテン越しにもれている。この時間帯なら電灯なしでも部屋の中で生活ができるのでホッとする。洗面には非飲料用の水を使用し、洗面器で顔を洗う。

 

8:15 朝食

朝食。期限が最も近く、どんな味と食感か気になっていた「そのまんまOKカレー」と「アキモトのパンの缶詰」を実食。食器は水を使わないようにラップを2重にお椀に被せて使う。

 カレーは「ご飯は必要ありません」の表示の通り、中にご飯(正確にはでんぷんの加工品らしい)が混ざっていた。中身はほとんどカレーペーストで味も普通の濃いカレー。気になって裏面の栄養成分表示を見たら衝撃の食塩量4.6g!!非常事態ではやむを得ないだろうけど通常なら過剰摂取だよ。


f:id:chronosdeer:20210505162019j:image
f:id:chronosdeer:20210505162033j:image

パンはデニッシュのような感じでモチモチ感があり食べやすかった。できるならコーヒーかお茶を用意しておけばよかったと思った。

 f:id:chronosdeer:20210505162047j:image

f:id:chronosdeer:20210505162059j:image

 

 

9:30 トイレ

もよおしてきたためトイレへ。防災用に買っておいた「BOS非常用トイレセット」を使った。


f:id:chronosdeer:20210505162712j:image


f:id:chronosdeer:20210505164758j:image

f:id:chronosdeer:20210505162754j:image

黒い袋を便器に被せて、使用後は凝固剤を入れ袋を閉じる。更に白い袋に入れて翌日まで貯めておき廃棄。

このトイレセットの防臭袋の効果は箱に記載の通り優れており、換気扇なしの状態で袋をトイレに入れておいたが、約8時間経ってもトイレは臭くならなかった。

 

12:00 昼食

午前は衣替えや部屋の掃除をしたりラジオを聴きながら過ごしお昼に。

インスタント焼きそばと非常用の長期保存野菜ジュース缶、おまけでお菓子(大豆、ナッツ)をつけた。


f:id:chronosdeer:20210505162828j:image


f:id:chronosdeer:20210505162850j:image

 

以前より買っていたイワタニのカセットコンロで湯を沸かして、インスタント焼きそばに注ぐ。

 f:id:chronosdeer:20210505162859j:image

気になったのは水の使用量。焼きそば一杯で約500mL。普段は全く気にならない量が、水の使用に制限がかかると途端に多いと感じるから不思議だ。

今回は洗い物が出ないように割り箸を使った。

 

18:30 日没

 午後はここまでの出来事のまとめ(この記事を書くための手書きメモづくり)や読書をしながら過ごし、そうこしているうちに日没。

まだ外に明るさはあったが、部屋はだんだん暗くなってきた。この先部屋が暗闇になることを考慮し、手元にLEDランタンやヘッドランプ、そして夕食用の非常食を用意した。

19:00 散歩

完全に外は暗闇に包まれて、部屋には灯りが必要となる。

夕食にアルファ米(水でもどして食べられるご飯)を食べるため、水を入れた後の待ち時間があり、気分転換に外を散歩した。

外は建物や街頭、車の灯りであふれている。部屋の中よりも外の方が明るいという矛盾した状況が生じた。

 

19:30 夕食

部屋の中に入ってLEDランタンの灯をともす。今まで備えているだけで対して使わなかったこのLEDランタンが真価を発揮した。かなり明るい。6畳一間の部屋を照らすのには十分な量の明るさだ。これなら夕食も問題なく食べられる。


f:id:chronosdeer:20210505162936j:image

防災食のアルファ米と、温めなくても食べられる肉じゃがを食べた。朝昼とタンパク質のあるものを摂っていなかったため、肉が無性に美味しい。

 


f:id:chronosdeer:20210505162950j:image

 

21:30 就寝

夕食後はランタンの灯りで読書をしたり、ストレッチしながらラジオを聞いていたりしたが、暗い中で何もやることがなかったし、眠気も来たので早々に寝ることにした。こんな時間からの睡眠はトレイルランニングのために早朝出かける時ぐらいか・・・。

 

24:00 

水道電気なし生活終了。

まとめ

この生活を通して思ったことは次の2点です。

 

1.水は重要。1人1日3Lの目安に騙されるな。

私の使用した水の内訳はおおよそ次のような感じです。

 

飲料水 約1.2L

食事に使用した水 約600mL

歯磨き3回に使用した水 約500mL

スプーンの洗浄1回に使用した水 約100mL

歯科矯正用のマウスピースの洗浄3回に使用した水 約300mL

洗面1回に使用した水 約1.5L

手洗い2回に使用した水 約2L

 

食事に使用した水は、昼にカップ焼きそば、夜にアルファ米を食したためです。

洗面は朝、手洗いはトイレの時のみ行い、食事の前はウエットティッシュを使用しました。

多少無駄使いしたところはあるかもしれませんが、なるべく使わないように気は使ったつもりです。

一人1日3Lの備蓄が世間では推奨されていますが、これは生活用水を含めてということでしょうか?根拠等詳しいことはわかりませんが、やはり経験として実践してみて3Lというのはなかなか厳しいように思えてなりません。

マウスピースの洗浄は通常は行わないのでそれ以外の点で水の消費を抑えるならば、洗面をせず、スプーンを使い捨てとし、手洗いを毎度ウエットティッシュ等で行うことをすれば良いとは思いますが、普段の生活と同じようなことをすればあっという間に水は消費してしまうものです。

上記のようなことから、一人1日3Lは消費を限りなく抑えた場合であり、食事の内容、洗面や手洗いをしたい場合によってはもっと多くの水の量を備えるべきでしょう。個人的には倍の一人1日6L以上を備えるのが良いと思いました。

 

2.夜の灯りは必須。ランタンは絶対に備えるべきもの。

夜は灯りなしでは全く部屋の中で行動できなくなります。懐中電灯やヘッドランプでは灯りの量はたかがしれています。やはりLEDランタンを備えるべきです。

私のLEDランタンはAmazonで安く買ったものですが、それでも最大1000ルーメンの明るさが出るもので、これが6畳一間の部屋を余裕で照らしてくれることがわかりました。

 

意外なことにスマホのモバイルバッテリーは1度も使いませんでした。さすがに2~3日続けば使うことはあると思いますが、ラジオ生活に慣れていたため、スマホ自体殆ど使いませんでした。それよりもやはり水が徐々に減っていくことに不安を感じました。

 

1日だけでしたが、普段しないような経験をしたことは意味があったと思っています。

これを読んだあなた、いざという時に備えるべき防災用品が何かを考えるきっかけにしてみてください。 

 

 *お読みいただき誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。

 

 

 

 

苺、6か月半の時を経て実がなる

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。苺、枝豆、トマト栽培についての情報を提供しています。

 

2021年5月1日。栽培中の苺、枝豆の様子は以下の通り。

防虫ネットのトンネル掛けを開始した先週末から6日、開花や結実に影響がないか少し気になっていましたが実際は


f:id:chronosdeer:20210503064608j:image


f:id:chronosdeer:20210503064625j:image

見事にたくさん開花。苺の実となる花托部分や既に色づく前の実となっているものもありました。そして・・・


f:id:chronosdeer:20210503064639j:image

何と左の株に赤くしっかりと色づいた苺の実が実っていました。

冬の一時はもうダメかと思った苺、植え始めてから6か月半。長かったですがとうとう収穫までこぎつけました。まだ3つだけでしたが、あと2~3週間もすればもっと大量に収穫できるものと思っています。

大量収穫に向けて今回も筆(100均のアイブロウ筆)を使って人工授粉。そして芽かきとランナーの処理を行いました。


f:id:chronosdeer:20210503064705j:image

ランナーは地面を這うようにして伸びているものです。根がついており、土に植えることで次の苺の株を作ることができます。しかしながら、栄養分もそちらに取られてしまうため、苺の収穫時期には摘み取るのが良いようです。

参考ページ:いちごの育て方!ランナーを活用して毎年収穫する方法 | 植物大好きガーデニング部

私はこれまで全く手入れをせず伸び放題にしていたため、すぐに切りました。


f:id:chronosdeer:20210503064725j:image

次に枝豆ですが、こちらは初生葉が成長していたので、不織布を取り除き、3本のものを2本にして(1本間引いて)周りに土を寄せて補強しました。


f:id:chronosdeer:20210503064743j:image

中には双葉が変色して成長していないものもありました。


f:id:chronosdeer:20210503064828j:image

また、3粒蒔いたのに1粒も発芽していない場所がありました。枝豆は発芽までに水をやり過ぎると腐ってしまう可能性があるようで、もしかしたらそのためかもしれません。自分から水をあげていたわけではないのですが、雨の時間が多かったのかもしれません。

 

参考ページ:エダマメはタネをまく時に、水にひと晩浸けた方がよいのでしょうか。|園芸相談Q&A|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

 枝豆の植え付けと農指導!: ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

 

そしてトマトはいよいよ苗の植え付けです。幅60㎝、高さ15~20㎝程で畝を作り、マルチを張り、約10㎝の穴を掘りました。ここに水を注いで水が引いた後に植え付けました。


f:id:chronosdeer:20210503064932j:image

畝の写真手前から

「よくなるミニトマト


f:id:chronosdeer:20210503065015j:image

「ホーム桃太郎」


f:id:chronosdeer:20210503065028j:image

「ルンゴ」 調理向きのトマトのようです。


f:id:chronosdeer:20210503065116j:image

 

「よくなる大玉トマト」

f:id:chronosdeer:20210503065220j:image

「こあまちゃんオレンジ」


f:id:chronosdeer:20210503065243j:image

このそばに仮支柱(70㎝程度)を斜めに刺して、紐で結んで固定しました。
f:id:chronosdeer:20210503065307j:image


f:id:chronosdeer:20210503065345j:image

 *今回も最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。 

枝豆の発芽、初生葉の情報提供

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。枝豆の発芽、初生葉について情報を提供しています。

 

2021年4月25日。

いつものように畑へ。もうそろそろ発芽していないかと見てみると。

 f:id:chronosdeer:20210425171004j:plain

雑草に交じって少し厚めの葉がついた芽が出ていました。

枝豆は発芽日数5~7日と袋に書いてあったので、蒔いてから1週間経った先週出ていなかったことが気になっていました。(枝豆の種(大豆)は水が多すぎると腐るようだが、雨もそこまで降っていないし・・・)

ネットで調べると、2週間かかることもあるとの情報が。まだ4月の半ばで気温もそこまで上がっていなかったので、おそらくもう少ししたら出てくるはずと思っていたところの待望の発芽となりました。

枝豆の発芽は気温によっては発芽は1週間以上かかるということが良くわかりました。

 

しかしながら、今の状態で不織布を外してよいのか判断がつかない。そこで更に枝豆の芽について調べてみると、「初生葉が出た時点で鳥の食害はなくなります」との情報が下記のサイトにありました。

参考:エダマメの育て方|畑作園芸分野|商品情報|雪印種苗株式会社

 

(ん・・・?初生葉(しょせいよう)ってなんぞや?)

丸い葉が初生葉なのか?さらに調べた結果

f:id:chronosdeer:20210425171036j:plain

「そら豆の皮」のような丸い葉(写真青枠)はただの双葉初生葉はそこから出ている葉(写真赤枠)のことでした。

全体を見渡してみたところ、まだ双葉が十分に開いていないものがあったので、もう少し不織布をかけておくことにしました。


f:id:chronosdeer:20210425171733j:image

苺の方は花が次々に咲き始めました。ここで私は防虫ネットをかけることにしました。


f:id:chronosdeer:20210425171827j:image

本来は受粉のためにミツバチ等の媒介が必要なので、ここで防虫ネットをかけるのは良くないかとも思ったのですが・・・。

筆を使って人工授粉することができるようだったので、鳥と害虫の予防のためにあえてかけることとしたのです。

 

他の方や管理人さんの畑にも鳥よけの害獣用ネット(網目の大きいもの)がかかっていたので、鳥の食害の危険がある場所は防虫ネットでなくても普通の害獣用ネットをしておいた方が無難かと思います。

 

そしてトマト栽培のための土づくり第二弾。先週は雨天後で土がドロドロ状態だったこともあり、今日完熟牛ふん堆肥1袋と化成肥料(8-8-8)100g/m2を蒔き耕しました。


f:id:chronosdeer:20210425171858j:image

来週はいよいよ苗植えができればと思います。

 

まだ残っていたラディッシュは土から頭がかなり出ていて、大根っぽくなっているものもありました。(一部裂け目がありましたが)


f:id:chronosdeer:20210425171905j:image

 *今回も最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。 

 

 

 

 

苺の花が咲き始めた

今回の記事は野菜栽培の備忘録です。

2021年4月21日。早朝に畑に水を撒きに行きました。

枝豆はまだ発芽していませんでした。

ラディッシュについては以下の通り。


f:id:chronosdeer:20210421192556j:image


f:id:chronosdeer:20210421192618j:image

先週末はまだ収穫は早いかなと思っていたものがかなり大きくなっており、4cm近くなっているものがありました。


f:id:chronosdeer:20210421192636j:image
ものによっては裂根(れっこん:根が裂けてしまう)しているものがありました。

日曜日にまた来る予定なので、そこまで成長しても裂根しなさそうなものを残して今回も一部収穫しました。

 

そして気になっていた苺の様子は


f:id:chronosdeer:20210421221456j:image


f:id:chronosdeer:20210421221518j:image

ちゃんと開花が進み始めました。

花びらはないけれど、雄しべや雌しべのついた花托(かたく)だけのものもあり、色づき始めている小さな苺の実もありました。一先ずはこれで苺の実ができる段階まで来たようです。

今週は晴れて暖かい日が続くので、ここで更に開花が進んでくれると良いと思います。

 

*今回も最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。 

 

武甲山トレイルラン(横瀬→浦山口 1wayルートについて)その3

今回の記事は過去2回に引き続き武甲山に初めて登る登山者やトレイルランナー向けの情報です。

*2021年4月時点の情報です。状況は変化する可能性がありますので、今後実際に登山される方は道や天候等登山に関する最新の情報をご確認ください。

 

初回、2回目の記事はこちら

 

chronosdeer.hatenablog.com

chronosdeer.hatenablog.com

 

今回は山頂の様子や浦山口駅へ下るルートの注意点等をポイントと称してご紹介します。

 

 

ポイント12 山頂の様子

神社の裏の道を進みます。鐘がありました。

 f:id:chronosdeer:20210418181123j:plain

そして・・・

 f:id:chronosdeer:20210418181201j:plain

とうとう武甲山の山頂に到着しました。山頂はかなりの人がいました。みんなコロナ疲れなんでしょうか。本当はあまりよろしくはないんでしょうが・・・。

本当は山頂からの秩父市街の景色も載せたかったのですが、写真がピンボケしてました(´;ω;`)ウッ…

どれだけ良い景色かは実際に行ってみて自身の目で確かめてください。

 

山頂には石でできた方位盤がありました。大きな山には結構ありますね。

 f:id:chronosdeer:20210418181321j:plain

脇には温度計

 f:id:chronosdeer:20210418181406j:plain

そしてこんな看板も・・・

f:id:chronosdeer:20210418181534j:plain

なかなか最後の一文がパンチが効いてる!?(笑)

 

ポイント13 浦山口方面下山ルート

山頂から降りたものの、神社の広場からどちらへ行けばよいのかよくわからなくなりました。地図を見ながらもと来た道を引き返します。

ちょうど登ってきた登山道の終点にあたる場所に分岐を示す立札があり「浦山口登山道」の文字がありました。(写真ではわかりにくいですが)

f:id:chronosdeer:20210418181826j:plain

ということで左手へ進みます。


途中いくつかの標識に従い進みます。シラジクボ方面の道は今回のコースではありません。

 

f:id:chronosdeer:20210418181922j:plain

f:id:chronosdeer:20210418182015j:plain

進んでいくと左側が斜面の道が続きましたので慎重に進みました。

 f:id:chronosdeer:20210418182128j:plain

橋立とは浦山口駅方面にある地名のことなのでこちらで大丈夫です。

 

f:id:chronosdeer:20210418182205j:plain

途中広くなっているところもあったのでここは少しスピードアップしました。

 

f:id:chronosdeer:20210418182236j:plain

ジグザグの下り道を進み、ようやく沢のある所まで降りてきました。

 f:id:chronosdeer:20210418182356j:plain

f:id:chronosdeer:20210418182431j:plain



ポイント14 橋立鍾乳洞と茶店

沢伝いに進んでようやく人のいそうな建物と駐車場が見えてきました。橋立鍾乳洞とそれに隣接する茶店 土津園はにつえん」です。

 

f:id:chronosdeer:20210418182526j:plain

f:id:chronosdeer:20210418182551j:plain

tabelog.com

奥に出入口がありましたが工事のため入れないとの張り紙がありました。

 f:id:chronosdeer:20210418182743j:plain

浦山口駅まで向かおうとすると茶店の店員さんから「ナイスラン。いかがですか。」と声をかけられ驚きました。

話をしてみるとトレイルランナーを良く知っている方のようでした。せっかくなのでソフトクリームを買うと、燻製卵までおまけでいただきました。(卵の写真は後から自宅で撮影)

f:id:chronosdeer:20210418182827j:plain

更に奥に入って休むよう言ってくださり、お茶まで出してくださいました。

 

f:id:chronosdeer:20210418182856j:plain

至れり尽くせりとはこのこと、トレイルランナーが私だけだったからでしょうか。店の方に感謝です。

 

休んで英気を養って駅まで最後の道を進み、坂を上ると浦山口駅にたどり着きました。

f:id:chronosdeer:20210418183004j:plain

秩父の方だからでしょうか、多くがまだ桜の花が見られました。

横瀬駅からの総距離は約18.3km、約4時間のトレイルランニングでした。

 

f:id:chronosdeer:20210418183558j:plain

*最後までお読みいただいた方いれば誠にありがとうございます。興味を持ってくださった方、また次の記事や他の記事も読んでいただけると、そしてコメントや読者登録していただけるならば励みになります。